今月の一言今月の一言

今月の一言

2017年に観た映画トップ5

皆さん、あけましておめでとうございます。

さて、昨年観た映画の心に残ったトップ5を勝手にランキングします。

①ラ・ラ・ランド デイミアン・チャゼル監督
②マンチェスター・バイザシー ケネス・ロナーガン監督
③ムーンライト バリー・ジェンキンズ監督
④ブレードランナー2049 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督
⑤ローガンラッキー スティーブン・ソダーバーグ監督

感想
① 高知、松山、大阪で合計3回観て3回とも新たな発見とともに感動号泣しました。
② 傷ついた人間はそう簡単には立ち直れない!! アンチハリウッド的映画でした。
③ 静かで深い、最後には心が温まり号泣!! プロデューサーのブラッド・ピットは偉い!!
④ ①のラ・ラ・ランドでもそうでいたがライアン・ゴズリングが切ない!
⑤ 期待せず観てめちゃめちゃ面白かった娯楽映画。

次点
キングコング:髑髏島の巨神 ジョーダン・ヴォート・ロバーツ監督
バリーシール ダグ・リーマン監督 トム・クルーズがめちゃめちゃよかった。
メッセージ ドゥニヴィルヌーヴ監督
美しい星 吉田大八監督

気づいたのですが、直近3か月で見た「エイリアンコヴェナント」「ローガンラッキー」「キングズマン ゴールデンサークル」で劇中にジョンデンバーのカントリーロードが流れます。なんか、不思議な感じです。大好きな曲なので良いのですけど。

というわけで、今年もよろしくお願いします。